残しませんか、うちの味。大切な、あの人の姿と一緒に。
モニター募集中

Concept
レシピバトンとは

うちの味。きっと、
受け渡したい人がいる。

毎日、誰よりも早く起きて

台所に立っていたあの人。

 

何個でも食べられた唐揚げ。

大人になってから好きになった魚の煮付け。

 

食べなれたうちの味。どこにも載っていない、あの味。

 

残しませんか。

大切な、あの人の姿と一緒に。

 

受け渡したい人がいる。

受け取っていれば、 いつだって、会える。

 

レシピバトンは、

「うちの味」を映像とレシピでつなぐサービスです。

Concept Movie
コンセプトムービー

Sample Movie
サンプルムービー

(※4品撮影のうちの1品)

Beginning
はじめたきっかけ

元気なうちに、一緒に。
台所に立って欲しかった。

「あと100日もお母さんに会えないかもしれない」
ある日そんなことをつぶやいた嫁と、祖母と一緒に暮らしているのに、なかなか料理を教わらない妹。
そんな二人に義母と実家の祖母が、いつもどおり料理する姿を撮影し、プレゼントしたのが始まりです。

「一緒に料理を作るきっかけ」を贈ることができればと思って。

食には、必ずひとりひとり思い入れがあります。
映像を友人や知人に見てもらったところ、さまざまなエピソードに触れることができました。

実家の父は、おでんだけは昔からとても上手で、本当は作りに来てもらいたいんだけど、体が弱ってきてるから、レシピだけお願いしたの。 そしたら楽しそうに、すらすらと書いてくれたみたいで、「認知症の疑いなんてウソよね」って母と話してたの。 年を重ねても家族に頼られる、ってほんとうに大切だと思うよ

「うちの味」というのは「地域の味」でもあると思います。
私がボランティアに行ってる石巻のおばあちゃんは、腰は曲がってるんだけれどとても元気で、 いつも床にまな板を置いて郷土の料理を作ってくれるんです。
私はその味を、覚えたい

ばあちゃんがぼける前にやりたかった。
教わりたい料理たくさんあったのに、もう作れないんだ。 ホームのキッチン借りてやって、離れてる家族とつながれたりしたら、いいよね

自分が子供の頃好きだったふるさとの料理は、覚えたいし、奥さんにも覚えてもらいたいと思う。 普段は東京に住んでいるけど、うちのチビがこのままそれを知らずに大きくなるのは、さみしい

そうなんだよ、みんな意外と気づいてないんだ。 一緒にいられる時間が、どれだけありがたいかってことを。 だから僕は、最近はできるだけ、母と娘と3人で、一緒に台所に立つようにしているよ…

当たり前の日常は、宝物だったんだと視点ひとつで気づかされます。
嫁と妹は、後日それぞれの「うちの味」を義母と祖母から直接受け渡されました。

たとえ会いに行けなくたって、レシピを聞くというていで声を聞いてみたり、
一緒に作らなくたって、会えたなら子供のころのように隣に立ってじっくり手元を眺めてみたり。
料理に関して言えば、そうやって「ちょっとお世話をかける」と人はなんだか嬉しそうな顔をする。
そんなことにも、気がつきました。

家族が離れ離れで暮らすようになり、そのまま生まれた土地に戻らない人が増えた昨今。
さまざまな関係の中で、映像とレシピがきっかけとなって、
なるべく一緒に台所に立つ機会が増えてたくさんの「うちの味」がつながっていったら幸いです。

企画発起人 髙木 健太

Message of Supporters
応援コメント

東北食べる通信 編集長
高橋 博之

家族で食卓を囲む。
昔からずっとあった当たり前の営みが今、消えつつあります。

同じ屋根の下で暮らしていても、それぞれ食べたいものをお店で買ってきて、別々に食べる。そんな”孤食"が家庭の中にもどんどん侵食しています。家族が顔を合わせて会話する日常の場がなくなると、家族のつながりも弱くなっていきます。本来、食材に手を加える料理は、手間をかけることを通じた愛情の伝達手段でした。その家に代々伝わる味の継承は、アイデンティティをもつないでいました。今、この味の伝承が途絶え、人々はアイディンティティを失い、根無し草のように漂流しています。そんな時代の中で、もう一度、食の力で家族のつながりを紡ぎ直したいと、立ち上がったのが「レシピバトン」プロジェクトです。レシピは、その家に伝わる味の記憶です。その記憶を記録することで、アイデンティティは受け継がれていきます。今ならまだ間に合う。家族のつながり再生装置「レシピバトン」を応援しています!一緒に、「世なおしは、食なおし」。をやりましょう!

食べる通信
[WEB] http://taberu.me

Keisuke Matsushima Tokyo
Chef 松嶋 啓介

これこそ世界平和の第一歩!
伝承と継承、、、応援しますよ

Keisuke Matsushima Tokyo
[WEB] http://keisukematsushima.tokyo

Service
贈り物のカタチ

【料理3~4品の場合】

DVD(15分程度)
撮影は、準備込みで2~3時間程度をいただきます。15分程度に編集し、データをDVDに焼き、納品いたします。
※シャイな方の場合手元だけなど対応いたします。
※音楽の有り無しなども、お選びいただけます。
レシピブック(16P)
文字は、その人を表します。ということで、 作る方に(できるだけ)レシピを書いていただいております。 書いていただいたものをレイアウトし、写真と一緒に一冊のブックにします。
※仕様やデザインは変更になる場合があります。

【料金】

現在モニター募集期間につき実費のみ!(6/30まで)
(移動交通費、データメディア費、印刷費 ※応募者多数の場合、抽選とさせていただきます)

Flow
撮影から納品までの流れ

1.お問い合せ
メールか下記お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。折り返し、ご連絡差し上げます。(少々お時間を頂戴することもございます)
2.お打ち合せ
誰のレシピを、(誰のために)どうして残したいのか?思いのたけをメール、お電話からお聞かせください。 それに合わせ、日時や段取りを決めていければと思います。 場所は東京近郊を想定しておりますが、交通費をご負担いただければ遠方へも伺います。
3.撮影
基本的にスタッフ2名でお伺いします。また、作る人にはリラックスして、楽しんでお料理をしてほしいので、 できるだけ依頼者の方にはお立会いの上インタビュアー的役割をお願いしております。 (我々はあくまでお手伝い、ということで!)もちろん、一緒に作る姿をというのも、いいですね。
【Option】デリバリー
デリバリーも、受け付けたいと考えています(※要相談)「出来た料理を何とか届けたい!」 という方がいらっしゃいましたら保存方法や季節にもよりますが、編集データにさきがけ、 デリバリーもしたいと思ってます(在宅をご確認いただいた上で)。
4.納品
お料理する姿をDVDとブックにし納品いたします。(送料はご負担ください)※納期や増刷などに関してはその都度ご相談させてください。

Crew
メンバー

(写真右から)

一條 俊【ムービー】
俳優。撮られる側の経験を活かし独学で映像を学ぶ。好きな母の料理は「豚の角煮」。 料理がそこまで好きでない母が頑張って仕込んで作る一品なので。気持ちが入ってます。
髙木 健太【企画】
企画発起人。食にまつわること、人が喜んでくれることが好き。好きな祖母の料理は切り干し大根の煮物。 母のハンバーグ、父の無骨チャーハン、叔母の牡蠣オイル漬け、義母の春巻も大好き。 いろいろなものがものすごい早さで消費されてゆく中で、誰かの中にずっと残るものを作れたらと思っています。
ミルクマイスター髙砂 【デザイン】
自称日本一牛乳好きなデザイナー。 練馬のフリーマガジン「nerimaga」や「ミルク新聞」など、人が喜ぶ仕組みを考えるが好き。 僕が好きな母の料理は地元山形の「だし」と「芋煮」。
渡辺 有軌【ミュージック】
作編曲家。主にロックバンドなどを手がけている。好きな妻の料理は「パスタ」。 どれもお店で食べるよりおいしい。飲食店でパスタを食べると、二人でがっかりしながら帰るほどです。

Logo concept
ロゴコンセプト

RECIPEBATONの頭に#をつけて
レシピをバトンするという言葉がハッシュタグのように使われ、
広まってゆくきっかけになればという想いが込められています。

母から娘へ、一家の味を。 新郎の母から新婦へ、好きな人が好きな味を。
初代から二代目へ、お店の伝統の味を。
地域の婦人部からボランティアの方へ、その土地の味を…。

「うちの味」がつながってゆくことは、
味だけでない大切なものも、つないでゆくと考えています。

Contact
お問い合せ

現在モニター募集中!
(6/30まで)

立ち上げたばかりのレシピバトンでは、よりよいサービスを目指し、まず3組モニターを募集します(6/30まで)。
ご感想をいただき、サイト上で映像・画像を使用させていただく代わりに実費のみ(移動交通費、データメディア費、印刷費+あと食卓を一緒に囲めたらうれしい)で構いません。映像とレシピブックを制作させていただきます。

ご連絡先、お住いの都道府県を明記の上

・誰のレシピを
・誰のために
・なぜ送りたいのか
(結婚式、誕生日などきっかけもあれば)

または下記フォームからお送りください。
※お返事まで少々お時間いただくことがございます。ご了承ください。 よろしくお願いいたします。

※1.人数多数の場合はモニターに関しては抽選とさせていただきます。
※2. 交通費を出していただければ遠方の方も対応したいと考えております。(基本的に東京近郊を考えております)
※3.ほんとうにお急ぎの方、ご相談ください。

お問い合せフォーム

内容確認後、こちらからご連絡させていただきます。

お問い合せ種別(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認)(必須)
電話番号
内容(必須)
Copyright © 2016 RecipeBaton All Rights Reserved.
本コンテンツ内に含まれる全ての著作物は著作権法により保護されています。